頭皮の天敵AGAを退治しよう~必殺!AGA治療~

毛根イメージ

変化する理由

男性

東京には様々な方法で頭皮に発毛効果を与えられます。代表的な手段になるのが東京にもある專門のクリニックを利用することで、発毛効果がある治療薬を処方してもらう手段があります。ですが、東京に住んでいる人の中にはAGAの発毛効果がある商品は、「どのような効果を与えることで頭皮に発毛の力を与えているのか」と気になる人もいます。東京に住んでいる人でこのような考えを持っている人は、発毛効果がある治療薬などを使うことで頭皮に与えている効果を調べることで、安心して治療薬を活用することができるでしょう。

AGAになると「テストステロン」と言われる成分が「ジヒドロテストステロン」に変わってしまいます。このジヒドロテストステロンは、皮脂を大量に分泌する力があり、その影響で皮脂が毛穴を塞いでしまうのです。また、テストステロンは身体の筋肉や骨格を作るために必要な成分であり、本来は毛の成長を促す力がある成分になるのです。そのため身体になくてはならない成分であり、ジヒドロテストステロンに変わってしまうからといってテストステロンを取り除くことはできません。では、どのようにしてテストステロンをジヒドロテストステロンに変化させないようにするかというと、テストステロンがジヒドロテストステロンに変化する原因である、「5a-リダクターゼ」の分泌を少なくすることが大切です。この5a-リダクターゼは皮脂腺や毛乳頭から分泌される成分である、5a-リダクターゼとテストステロンがくっつくことで、テストステロンの発毛効果をなくしてしまうのです。そのため、本来は身体に良いテストステロンが悪影響を与える成分に変わるのです。そのため、東京でも処方してもらえるAGAの発毛効果がある治療薬には、5a-リダクターゼの成分の分泌を少なくしてくれる効果を発揮する薬を処方してくれるところがあり、他にも、栄養が少なくなった頭皮に十分な栄養を与えてくれる薬なども処方してくれるところもあります。それらを処方してもらうことで、本来は身体に良いテストステロンをジヒドロテストステロンに変化する可能性を防ぐことができ、失ってしまった髪の毛も取り戻すことができるでしょう。